コンテンツメニュー



導入事例が急増!コンサルティング業界も注目するRPAのメリット・デメリット

初めての方へページはコチラ 募集中の案件ページはコチラ

RPAでロボットがホワイトカラー業務を代行できる時代へ

導入事例が急増!コンサルティング業界も注目するRPAのメリット・デメリット_1

RPAとは、従来人手が必要とされるバックオフィス業務を、ソフトウェアロボットを使って自動化する仕組みのこと。

三菱UFJフィナンシャル・グループが業務自動化技術を導入して、約9,500人相当の仕事量を削減する方針を2017年9月に発表したことが大きな話題となりました。この業務自動化技術のメインとなるのが、RPA(Robotic Process Automation:ロボットによる業務効率化)です。

ロボットによる業務代行というと製造業をイメージしがちですが、RPAはPCを使った業務などホワイトカラーの業務を代行します。そのため、仮想労働者(デジタルレイバー)とも呼ばれることもあります。

三菱UFJのケースでは、例えば住宅ローンの手続きなどで人が行なうPC業務をRPAによって自動化することを目指しています。実は三菱UFJでは2014年から実証実験に取り組んでおり、作業時間の削減が見込めることがわかり本格運用に踏み切りました。(ただし人員削減のためではなく、現在の従業員には他の業務を担ってもらうと説明しています)

特に人手による業務が多い金融機関では、RPA導入を表明するところが増えています。地方銀行の「七十七銀行」やネット銀行の「住信SBIネット銀行」もRPA導入を2017年9月に表明しています(ちょうど三菱UFJの報道と同じタイミングでした)。

ロボットによる業務効率化というと、単純作業の代行というイメージを持つ方も多いかもしれません。RPAでは3つのクラスに分かれていて、最も高度なクラス3になるとAI(人工知能)の学習能力によって分析や業務改善などの複雑な業務ができるものもあります。

<クラス詳細>
RPAクラス1:定型作業の自動化
RPAクラス2:一部非定型作業の自動化(イレギュラー対応もできる)
RPAクラス3:高度なタスクの自動化(業務プロセスの分析・改善もできる)

RPAは従来のシステム変更とどう違う?

業務の自動化は業務システムの見直しでも実現できますが、RPAは概念が異なります。例えば、顧客管理業務のケースで考えてみましょう。

顧客管理システムが導入されている企業でも、顧客データのインポート作業などはたいてい人の手で行ないます。また、入力作業の報告メールを送ったり、入力作業後に他のスタッフがダブルチェックしたり、人手による作業はそれなりに発生します。業務効率化のためにシステム改修を行なったとしても、システム間のデータ移行やチェック業務などはなかなかシステムに組み込みにくい作業です。一方RPAの場合、入力作業からチェック、報告までのプロセスすべてをソフトウェアロボットが代行します。

つまりシステム変更ではカバーしきれない業務範囲でも、RPAでは自動化できる可能性が高いというのがポイントです。システム変更ではイレギュラー対応など非定型業務の自動化が難しいケースが多いのですが、RPAならAIなどの導入で実現できるケースもあります。

RPAのメリットとは?人手不足や長時間労働の解決策としても注目を集める

導入事例が急増!コンサルティング業界も注目するRPAのメリット・デメリット_2

RPAのメリット(1)人材不足の対策としても有効

かつてない超高齢化社会に突入しつつある日本。近い将来あらゆる業種で人材不足が深刻な問題になるとも言われています。でも仮想従業員であるRPAの導入により、オペレーションを行なう人材を増やす必要がなくなるかもしれません。さらに人手が足りず慢性的に長時間労働になっているケースでも、業務をPRAに移行すれば解決できる可能性も。つまり「働き方改革」の解決策としてもRPAは期待されています。定型業務に限らず業務を代行できるのがRPAの大きな特徴。そのため「担当の〇〇さんがいないと業務が回らない」という属人的な業務も対応できます。

RPAのメリット(2)コスト削減

少ない人材で対応できるということは、人件費の削減につながります。実際にこのメリットが今企業が最もRPAを注目している理由ではないでしょうか。新しいシステムを導入するケースでは、一般的に開発費や維持費がかさみ結局コスト削減につながらないというイメージもあります。ただしRPAは現在のプロセスを大きく変える必要はありませんそのため企業が持つ基幹システムを改修するのに比べれば、低コストで導入できるケースが多いようです。

RPAのメリット(3)生産性の向上

RPAはソフトウェアロボットによる業務代行のため、人と比べて心理面・健康面などの配慮が不要です。極端に言えば24時間365日稼働させることも可能。対応できる業務量が大幅にアップします。また、人と比べてミスが少なくなる点もメリットのひとつ。AIを伴うRPAであれば学習能力があるため、無駄なプロセスを省いたり、イレギュラー対応ができるようになったりとRPA導入後も生産性アップにつながっていきます。RPA導入によって、作業に従事していた人材を営業など他の業務にシフトできるようになります。営業リソースを増強することで、生産性アップにつなげている事例もあります。

RPAのメリット(4)外部業者へのBPOが減らせる

外部業者へ業務プロセスをアウトソースするBPO(Business Process Outsoursing)を採用している企業が、RPAによって社内で対応できるようになるかもしれません。外注していたコストが減らせる可能性もありますし、情報漏洩などのリスクを減らせるメリットもあります。

RPAならではのリスクも。知っておきたいRPAのデメリットとは

導入事例が急増!コンサルティング業界も注目するRPAのメリット・デメリット_3

さまざまなメリットがある一方、RPAにはデメリットもあります。最も懸念されるのはシステム障害によりRPAが停止してしまうと、企業活動自体がストップしてしまうということです。システム障害は人的トラブルによるケースもあれば、災害などによるケースも考えられます。万が一の時に備えて手動マニュアルを用意すべきですが、ソフトウェアロボットが代行している複雑な業務をいきなり人手でまかなうのは厳しいでしょう。また業務プロセスの分析・改善をRPAに任せすぎると、従業員が業務プロセスを把握しきれない状況に陥ってしまいます。こうしたデメリットはありますが、やはりRPAは従来のシステム開発やアウトソーシングとは違ったメリットが大きく、企業の導入が進んでいます。

コンサルティングファームがRPA導入を支援する事例も増えている

導入事例が急増!コンサルティング業界も注目するRPAのメリット・デメリット_4

大手コンサルティングファームも、企業のRPA導入支援に取り組むケースが増えています。例えば第一生命では2016 年 10 月からデロイトトーマツコンサルティング合同会社、アクセンチュア株式会社と共同でRPAの実証実験を実施。2017年9月からは全社業務へ導入開始することを発表しました。第一生命では、支払査定関連業務などの事務作業を今後RPAを活用する予定だそうです。

このプロジェクトにおいて、コンサルティングファームは業務プロセス分析のほか使用するPRA製品の選定、検証などを行なう役割を担っています。アクセンチュアは他にも三井住友海上火災保険でもRPAの全社導入を支援しており、金融業界のRPA支援実績を増やしています。また、導入企業が増える中でRPA製品・サービスを手掛ける企業も増加しています。特に話題になっているのがソフトバンク。ソフトバンクは2017年11月からRPA分野へ本格的に参入することを発表しています。ソフトバンクではすでに社内でRPAを導入、月間9,000時間分の仕事を効率化したという実績をあげています。この導入ノウハウを活用し、他社と共同開発したRPAツール「Synch Roid(シンクロイド)」を提供を開始、導入サポートなどもソフトバンクで実施するというサービスです。今後もコンサルティングファームをはじめ、さまざまな企業がRPA関連サービスに参入することも予想されます。

 

 

ソフトウェアロボットがホワイトカラー業務を代行して業務効率化につながるRPA。人材不足や長時間労働といった問題の解決にもつながるため、働き方改革の実現策として注目されています。三菱UFJなどの金融機関を中心にRPAの導入が本格化しており、コンサルティングファームも導入支援に力を入れています。

また、デジタル化が遅れ業務効率アップが必要なところといえば、やはり行政。一般社団法人日本RPA協会では、中央官庁や自治体の業務効率化を支援する「RPA行政支援プログラム」を開始しました。まだ認知度はそれほど高くないRPAですが、今後さらに多くの業界でRPAが浸透することは間違いないようです。

 

 

(株式会社みらいワークス Freeconsultant.jp編集部)

「初めての方へ」頁遷移バナー

◇こちらの記事もオススメです◇

Iot、ICT、ビッグデータ、AIの4つが現代のIT社会を支える」

 ———————————————————–

◆スタッフからメッセージ◆

MWS8199:大手自動車メーカーでのPMO/戦略案件です。あなたのコミュニケーション力で業務を進めて下さい!

※既にご紹介が終了している案件もございます。予めご了承ください。

☆他にも注目案件を掲載中!詳しくは下記をクリック☆

 



フリーコンサルタントの活動を検討している方はコチラ フリーコンサルタントの活動を検討している方はコチラ

募集中の案件


最新の記事一覧
失敗事例に学ぶ 独立・起業のためにおさえておきたいこと
フリーランスが年末にしておきたいこと
開発しながらサービス改善を行なう、グロースハックとは?
面倒な年賀状も“営業ツール”として活用しよう
法律関係もIT技術を駆使 リーガルテック最新事例
カテゴリ別一覧
独立・起業のノウハウ・ドウハウ
お金のこと
ビジネススキル
最新IT情報
時代の先取り
健康のこと
月別過去記事一覧
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休