コンテンツメニュー



みらいワークス代表 岡本祥治の
「日本の“みらい”を元気にするブログ」

~新しい働き方のプラットフォームを創造する社長ブログ~

2018年10月02日  新サービス「RPAプロフェッショナルズ」を開始いたしました。

人手不足解消の一手として注目が集まるRPA(Robotics Process Automation)。RPA人材の育成も見据えたサービスを始めます。

みらいワークスは、先日10月1日に新サービスRPAプロフェッショナルズ. jpを立ち上げました。今、日本の大企業から注目が集まるRPA(Robotics Process Automation)の分野に特化した人材サービスです。

弊社は2017年12月に東証マザーズへ上場しましたが、同年12月にお試し稼働付き就職支援「大人のインターン(R)」、本年6月には医療・ヘルスケアビジネスに特化した人材マッチングサービス「ヘルスケアプロフェッショナルズ. jp」を立ち上げました。上場後第3弾となる新サービスです。

 

続きはコチラ >>

2018年08月28日  「何か学ぶべきことがあるはずだ」そう思えるかどうかで、感じ取れることが大きく変わる。

「ゴール」はどこなのか?「何かを学ぶ」ところで終わってはもったいない。得た知識をもとに行動を変化させることが、本当の目的。

 

「目的と手段の取り違え」。

これはよく起きてしまう事ですよね。ゴールを間違えてはならないですし、手段と目的を取り違えてはなりません。

 

では、「読書」の目的とは何でしょうか?これは人によって違うので正解はないかもしれませんが、私の場合は「自らの学びの為」に年間52冊の本を読むと決めています。私自身の読書の「目的と手段の取り違え」については、過去に何度かブログでも書かせていただいていますが(2018年01月24日更新/読書や健康維持を通して見えてきた、人生を豊かにする“私が私自身を律する最善の方法”)、何度も書きたくなるということは、自分自身もこの取り違えをしてしまうことがよくあるということなのだと思います。

 

続きはコチラ >>

2018年07月23日  World Cupから得たビジネスの学び。リーダーとしての勇気ある選択、そして心底集中することの難しさ

ゴールが見えてきた時、ほんの一瞬「手に入れた」と緩んだ気持ちが全てを決めてしまう。最後のゴールラインを越えるまで、どんなことがあっても油断してはいけない。

 

スポーツ観戦をしていると、さまざまなドラマを目の当たりにします。その中から、経営についての気づきを得ることもあります。著名なスポーツ選手が書いている本がビジネス書としてベストセラーになることもありますし、スポーツと経営には近しい要素も多いのかもしれません。

続きはコチラ >>

2018年06月25日  新サービス「ヘルスケア・プロフェッショナルズ.jp」を立ち上げました。

“みらいワークス×ヘルスケア”発進!幸運の女神には、前髪しかない ― 人や機会が集まった「今」がそのタイミング。ヘルスケア市場の新しい働き方を促進し、業界変革への寄与を目指します。

本日、みらいワークスは新サービスである「ヘルスケア・プロフェッショナルズ.jp」を立ち上げました。

この新サービスは、ヘルスケア業界に特化したプロフェッショナル向けの人材サービスで、業務委託で稼働するプロジェクトの紹介、および転職の支援などを行なってまいります。

続きはコチラ >>

2018年04月24日  「違い」が生まれる要因とは?世の中の価値観が多様化した今、あらゆる「常識」はなくなってゆく。

大切なのは“違いをすり合わせる”こと。違いを追及することで世界は広がり、認め合うことが成果を上げる第一歩。

チームで働いていると、さまざまな意見の衝突が生じます。長い時間を一緒に過ごしており、意見のすり合わせなども何度もしてきているのにもかかわらず、こういった意見の違いはどうして生じるのでしょうか?

続きはコチラ >>

あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。 あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。

 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休

はコチラ
最近見た案件

最近見た案件はコチラ

最近見た案件

案件一覧へ