プロ人材550万人の市場における、リーディングカンパニーを目指す

作成日 2021年6月24日(木)

古い考えに固執せず、自分の価値観に基づいて自らの人生を選択できる社会を作っていく

人生100年時代に実践する「みらいの働き方」。

みらいワークスは、その新しい働き方を支えるプラットフォームになるべく、プロフェッショナル人材が挑戦するエコシステムの創造を目指しています。

 

「人生100年時代」と言われるこれからの時代は、60代で定年を迎えていた時代に比べ、働く時期がぐっと長くなっていきます。また、働き方そのものも「雇用」という形だけではなく、副業で新しいことにチャレンジする、フリーランスとして独立する、スタートアップを立ち上げるなど多様な考え方が生まれており、これからさらに広がりを見せるはずです。

 

「働く=お金を稼ぐ」という概念も変化を見せ、昔からある食べていくための仕事「ライスワーク」という概念の他に、人生で成し遂げたい自分にとって大きな意味を持つ仕事「ライフワーク」を大切にする考え方が生まれるなど、人生をより豊かなものにする考え方を持つ人が増えています。

ライスワークとライフワークが一致していることがベストではありますが、一致していないのであれば、ポートフォリオを組む、時期を分けて取り組むなど柔軟な考えを取り入れることで、何かをあきらめることなく自分らしい働き方を選択することができるのです。

 

さらに、新型コロナウイルスによって働き方が大きく変化したこの1年、働く場所も都市部だけではなく地方まで広がりを見せ始めました。

 

古い考えに固執することなく、プロ人材の方々が自分の価値観に基づいて自身の人生を選択できるような社会を作っていきたい、それがみらいワークスが目指す世界です。

我々はそのような世界を支えるために、具体的にさまざまなサービスを立ち上げてまいりました。

 

 

まず、都市部向けのサービスである「FreeConsultant.jp」「大人のインターン」「Professional Career」。

「FreeConsultant.jp」はフリーランス向け​プロジェクト型マッチングサービス、「大人のインターン」はお試し稼働付き就職支援サービス、「Professional Career」はプロフェッショナルの転職支援サービスです。

「FreeConsultant.jp」は業務委託、「大人のインターン」と「Professional Career」は雇用のためのサービスで、さまざまなニーズにこたえられる土壌を整えています。

 

今後も新しいプラットフォームを随時立ち上げ、複数の選択肢を用意しプロ人材が挑戦するエコシステムを実現することがみらいワークスの進む道です。

詳細はこちら:
https://freeconsultant.jp/
https://otona-no-intern.jp/
https://professional-career.jp/

 

 

ところで、日本におけるプロ人材(年俸800万円以上の給与所得者を指します)の人口がどのくらいかご存じでしょうか。現在、日本の労働人口の8%程度である約550万人がプロ人材と言われています。プロ・フリーランス市場は6,000億円であると算出できるのです。

プロ人材市場は今後さらに大きくなっていくと予想されており、我々はその大きくなっていく市場に戦いを挑み、総合的に支援することを目標に各種サービスを立ち上げました。

大手人材会社のサポートは「雇用」での働き方が中心。また、一部の会社では副業をサポートし始めているものの、部分的ではなくさまざまな働き方を総合的に提供しているプレイヤーはまだ他にはいません。

プロ人材550万人の市場におけるリーディングカンパニーを目指すべく日々邁進しています。

 

都市部向けサービス「FreeConsultant.jp」「大人のインターン」「Professional Career」に加え、地方転職や地方副業を支援するサービスもスタートしています。

 

 

それが、​​地方転職プラットフォーム「Glocal Mission Jobs」と​​地域貢献副業プロジェクト​​「Skill Shift」です。出身地を支援したい、地方創生に興味はあるが収入の面で本業にはできない…という思いを持ったプロ人材から注目いただき、各種新聞などメディアからもたびたび取り上げていただいています。

都市部で活躍する第一線のプロ人材を地方企業が活用できるという側面からも、有益性を持ったサービスです。

詳細はこちら:
https://glocalmissionjobs.jp/
https://www.skill-shift.com/
https://www.mirai-works.co.jp/pressroom/media

 

 

 

また、ソリューション事業も立ち上げました。

 

1つめが地域金融機関向け新サービス『人材紹介伴走サポート』。

2018年3月、金融庁による有料職業紹介事業の解禁を受けて、地域金融機関が人材紹介業を開始しました。しかしなかなかうまく事業が立ち上がっていない金融機関も多いのが現状です。

そこで、​​地方転職プラットフォーム「Glocal Mission Jobs」のノウハウを活用し、事業推進を支援するサービスを立ち上げました。既に地方銀行との業務提携が始まっています。

詳細はこちら:https://www.mirai-works.co.jp/pressrooms/news376

 

2つめは企業人事向け新サービス『100年人生・HRソリューション』。

先だってお話ししましたが、これからの日本は高度高齢化がさらに加速し、本格的な「人生100年時代」が到来します。各企業は、これまでの60代での退職を前提として人材を雇用する方針を続けるのではなく、在籍する社員が「人生100年時代」を生き抜いていけるようサポートをするべき時代になりました。

そのために、企業は社員が他の会社でも活躍できるような教育や、雇用以外の働き方を含むセカンドキャリアに向けた自己啓発をサポートする必要があります。その支援として、本サービスを開始しました。

 

大企業では、40歳以上になるとその後のキャリアがほぼ定まってきます。場合によっては、その人が持っているパフォーマンスの高さを発揮することが難しい環境に置かれるケースもあります。

そこで、その人が持つスキルを活かせる場を企業の外に探すことによって、本人の本来の良さを活かすとともにスキルを求める企業を支援できるようになるのです。

業務委託という働き方を選択したり、地方企業で経営幹部になるなど、セカンドキャリアをサポートすることで人材や企業のさまざまな可能性を広げる支援を行ないます。

詳細はこちら:https://www.mirai-works.co.jp/pressrooms/news390

 

そして3つめが、企業自治体向けイノベーションサポート。みらいワークスではオープンイノベーションを受託しており、その第一弾が三井住友銀行さんの日本最大級のアクセラレーションプログラム『未来』の共同運営です。

オープンイノベーションに関心を持たれている企業は多く、今後受託件数も増えていく予定です。

詳細はこちら:https://www.mirai-works.co.jp/pressrooms/release026

 

 

このように、さまざまなサービスを立ち上げたことによって、企業の経営課題を解決するための選択肢もさらに広がりました。これからさらにそれぞれの事業の柱を強くしていく必要があり、そのためには各事業間におけるシナジーを創出し、育てていかなければなりません。

 

 

社会を変えることは、日本をより良くすることにつながっています。

我々がこの事業をしっかりと作り上げていくことが、日本の働き方やプロ人材の働き方を進化させることにつながるはずです。

 

みらいワークスが作ろうとしているエコシステムが出来上がった時、世の中にどれだけのインパクトを与えることができるのか、どのように社会を変えていく事ができるのか…。

 

コロナ禍におかれたこの1年、日本の働き方は感覚的には10年分くらいが一気に進んだと感じています。だからこそこの時期にしっかりと形を作り、それぞれの事業を成長させるべく真摯に取り組んでいかなければなりません。

 

「プロフェッショナル人材が挑戦するエコシステムを創造する」。

そして「日本のみらいを元気にする」。

そのために、みらいワークスの仲間一丸となって、各種サービスを大切に育ててまいります。

※データは2021年5月時点のものに基づいています。

Recruiting projects

募集中の案件