株式会社みらいワークス

コンテンツメニュー



コラム

案件のご案内はこちらからスタート!コンサルタント無料登録

フリーランスや個人事業主のおススメ気分転換術!

気分転換をすることで業務効率を高めよう

フリーコンサルタントやフリーランスの方、気分転換をすることで業務効率を高めよう独立してフリーランスのコンサルタントとして仕事をしていく場合、会社組織のように上司や部下がいるわけではないので、業務をきちんと回していけるよう自分で自分をマネジメントする能力が求められます。

セルフマネジメントというとつい仕事の方に目が向きがちですが、気分転換に対しても同じように目を向けることで、全体として高いモチベーションを保つことができ、業務効率化にもつながるという効果が期待できます。

そこで今回は、フリーコンサルタントやフリーランス、個人事業主の方々がうまく気分転換を図るためのいくつかの方法をご紹介してみたいと思います。

いつもの仕事場でも気分転換する方法はいろいろある

いつもの仕事場でも、工夫次第でいろいろなリフレッシュができます。せっかく自分だけの環境があるのですから、自分が快適に働けるよう、仕事場をわがままにカスタマイズするのがお勧めです。

ポイントは五感を刺激すること。
たとえば味覚なら好きなコーヒーや紅茶を常備する、嗅覚ならお気に入りのアロマを焚いてみる、聴覚なら好きな音楽やラジオをかける、視覚や触覚なら好きな文具や小物を使ったり好きな家具でインテリアを統一したりするなど、ちょっとした工夫で快適に仕事ができるようになります。

また、パソコンと長時間向かい合って仕事をすることも多いでしょう。同じ姿勢が続くと血流も悪くなり、腰痛などの症状につながりかねません。1時間に1回くらいは椅子から立って背伸びをして体を動かしたり、ちょっと近場まで散歩してみたりするミニ休憩を意図的に設けることも大切です。

フリーランスの場合や、独立・起業して間もなくまだ一人で仕事をしているような場合、仕事場のアレンジや休憩のタイミングについては会社勤めをしているよりもかなり自由度が高いと思いますので、上記を参考に自分に合った気分転換法を見つけてみてはいかがでしょうか。

たまにはいつもと違う場所で仕事をしてみる

フリーコンサルタントやフリーランスの方の中には、パソコンが一台フリーコンサルタントやフリーランスの方もたまにはいつもと違う場所で仕事をしてみるあればどこでも仕事ができるような方も多くいらっしゃるかと思います。そういう場合は、たまにはいつもの仕事場を飛び出し、場所を変えて仕事をしてみることもお勧めします。五感が普段とは違う形で刺激されることで、新しい発想が生まれてくることもあるでしょう。

いまや電源付きのカフェはたくさんありますし、公共の図書館などの施設でもパソコンの利用を認めている場所がかなり増えてきています。コワーキングスペースに一日ドロップインしてみるのもいいでしょう。コワーキングスペースには、Wifiやプリンタなど働くために必要な環境がより整備されているので、本当に集中したい場合はカフェや図書館よりも適しているかもしれません。

同じような働き方をしているフリーランスや起業家、個人事業主が集まっていることも多く、各種交流イベントが開かれているところもたくさんあるので、そうしたイベントを通じて様々な人たちと知り合えれば、新しい出会いから新しいビジネスにつながる何かが生まれてくる、なんていうこともあるかもしれません。

これら以外でも、たとえば公園のピクニックテーブルで仕事をすれば、青空の下でピクニック感覚で仕事をすることもできるでしょう。ホテルのラウンジで仕事をすれば、ちょっとゴージャスな気分を味わうこともできます。

会社勤めの場合には休めないような時間帯に休みをとる

会社勤めの場合には休めないような時間帯に休みをとるこれはフリーランスや個人事業主の方ならではの気分転換法かもしれませんが、会社勤めではなかなか休めないような時間に休んでしまう、という方法もあります。

たとえば、昼休みを長めにとって、アフターファイブならぬ、アフターランチを楽しんでしまう、なんていう方法が考えられます。

昼休みを長めにとったとしても、その分を別の時間に業務をすることで補えば、全体としては問題ないわけです。昼間であれば映画を見たとしても空いていますし、美術館にも空いている時間に行けるでしょう。ジョギングをしたりプールでひと泳ぎしたり、なんていう気分転換もいいかもしれませんね。もちろん昼寝をしてからすっきりした頭で業務をする、ということだってできます。

アフターファイブではなくアフターランチを楽しむ、という話と少し似ていますが、この考え方をもう少し広げて、1週間単位で適用して、平日に休みを作って休日に働く、という業務の仕方もあります。土日にでかけると混んでいるような場所でも、平日に出かければ空いていることが多いです。特に旅行となると、土日よりも平日に出かけた方が空いていることはもちろん、移動の時間を節約でき、出費も大幅に抑えることができます。たまには平日に温泉旅行、なんてちょっとわくわくしませんか?こういうフリーランスや個人事業主の方ならではの楽しみがある方が仕事のモチベーションも上がるかもしれませんね。

 

いかがでしたでしょうか。

フリーランスや起業家、個人事業主の方にせよ、せっかくサラリーマン以外の生き方を選んだのですから、仕事の中にも会社勤めではなかなかできないような気分転換を取り入れて楽しむ姿勢をもつようにしていくとモチベーションを高く保ちやすくなるでしょう。そして、結果としていい仕事につながっていくのではないでしょうか。

最後に番外編として、もう1つご紹介したいと思います。

実は自治体のホームページなどをチェックしていると、たまにフリーランスや個人事業主の方にとっての非常にお得なお知らせが載っていることがあります。

たとえば、以下のリンク先にある長野県の事例をご紹介します。

http://tokidoki.otameshinagano.com/

IT関連の事業に携わる県外の方が長野県に来て、仕事をして、宿泊する人に交通費・宿泊費・オフィスの利用料が10,000円×最大10回補助される、というもので、かなりお得ではないかと思います。残念ながらこのプログラムは2016年8月22日ですでに締め切りとなってしまいましたが、長野県のように、IT関連のフリーランスの誘致に力を入れているような県では、フリーランスに県で働くことに対する興味をもってもらえるようなプログラムが充実しています。

同様の制度が設けられている自治体のホームページにアンテナを張ってみると、思わぬお得なプログラムが設定されていることもありますので要チェックです。こうしたプログラムをうまく活用できれば、お得に気分転換しながら仕事を楽しむことができますよね。よりよい仕事をするためにも、自分に合ったオン・オフの切り替え方法を見つけて、ワークライフバランスのとれた働き方を目指してはいかがでしょうか。

(株式会社みらいワークス Freeconsultant.jp編集部)


あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。 あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。


最新の記事一覧
人材開発の定番スキル コーチングの基本とは
転職に有利?ビジネスキャリア検定試験とは?
“自由な働き方が試せる舞台” 人口オーナス期をポジティブに生き抜く働き方とは?
バッファを管理 “クリティカルチェーン・プロジェクトマネジメント”とは?
チームの力を最大化!プロジェクトファシリテーションとは
カテゴリ別一覧
独立・起業のノウハウ・ドウハウ
お金のこと
ビジネススキル
最新IT情報
時代の先取り
月別過去記事一覧
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休