コンテンツメニュー



コンサルティング業界用語辞典

コンサルティング業界用語を誰でも分かり易いように解説

50音で探す >> ス行

ス行

スウォット分析(SWOT analysis、Strengths Weaknesses Opportunities Threats、スワット分析)

企業の戦略立案を行う際によく使われる分析手法。自社の外部環境と内部環境を整理することを目的とする。まずマクロ環境や業界・市場環境を分析し、市場における「機会(opportunities)」と「脅威(threats)」を整理し、何が事業のKSFなのかを十分に検討する。次に、自社とライバル企業を分析して、自社の「強み(strengths)」と「弱み(weaknesses)」を整理し、コア・コンピタンスをよく見極める。市場における機会と脅威に対して、どのように自社の強みを活かし、弱みを克服するかを考える。

スキーム(Scheme)

計画、仕組み、枠組み、組織。

スキルセット(Skill Set)

各職業や地位に就く際に必要とされる知識や能力。

スキルパス

様々な経験を積みながら、後々必要になるであろう知識や能力を高めてゆく順序。

ステアリングコミッテイ(Steering Committee、ステコミ)

大規模なプロジェクトなどで利害調整や意思決定を行なう、各部門の責任者で構成された委員会組織の名称。複数の関連企業が関係するプロジェクトといった横断的なプロジェクトなどでよく置かれる。基本的には、ユーザー(顧客)側とITベンダー側の上位の責任者で構成し、プロジェクトを実行している人達から一歩引いた立場で、プロジェクトをコントロールする。このステアリング・コミッティは、プロジェクト・マネージャー配下のプロジェクト実行部隊では判断できないような問題や課題などが発生した場合に、判断や必要な対応策などを決定したり、利害調整を行ったりする。

スワット分析(SWOT analysis、Strengths Weaknesses Opportunities Threats、スウォット分析)

企業の戦略立案を行う際によく使われる分析手法。自社の外部環境と内部環境を整理することを目的とする。まずマクロ環境や業界・市場環境を分析し、市場における「機会(opportunities)」と「脅威(threats)」を整理し、何が事業のKSFなのかを十分に検討する。次に、自社とライバル企業を分析して、自社の「強み(strengths)」と「弱み(weaknesses)」を整理し、コア・コンピタンスをよく見極める。市場における機会と脅威に対して、どのように自社の強みを活かし、弱みを克服するかを考える。

スワップアウト(Swap out)

コンピューターの主記憶装置上にメモリーの空き領域が少ない場合に、優先順位の低いデータやジョブを補助記憶装置に移すこと。

スワップイン(Swap in)

コンピューターの補助記憶装置に一時的に退避させたデータやジョブを、空き領域ができた主記憶装置上に再び戻すこと。

あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。 あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。

 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休

はコチラ
最近見た案件

最近見た案件はコチラ

最近見た案件

案件一覧へ