コンテンツメニュー



コンサルティング業界用語辞典

コンサルティング業界用語を誰でも分かり易いように解説

50音で探す >> フ行

フ行

ファイブフォース分析

新規参入戦略立案などのために業界構造を分析する際、 検討すべき5つの項目のこと。新規参入の脅威 ・代替商品の脅威 ・売り手の交渉力 ・買い手の交渉力 ・業界内競合関係の強さ これらを分析することで、業界で勝つための競争上のポイントを把握することが可能となる。

ファシリティマネジメント(FM、Facility management)

社会の変化と新しい企業環境に対応して、経営的視点に立って建築等の施設類を有効・適切に計画・整備・運営・管理し、ダイナミックな企業活動の展開に貢献する全体的な取組み。

ファンクションポイント法(FP法、Function Point Method)

ソフトウェアの機能規模を測定する手法の1つで、開発工数の見積もりに利用される。ソフトウェアの“機能”を基本にして、その処理内容の複雑さなどからファンクションポイントという点数を付け、ソフトウェア全ての機能のポイントを合計して規模や工数を導き出すもの。

フィージビリティスタディ(FS、Feasibility Study)

事前にプロジェクトの実現可能性を調査・検討すること。

フィットアンドギャップ分析(Fit and Gap Analysis)

パッケージソフトを利用するシステム開発で、パッケージが備える機能とユーザー企業の業務の「適合部分(フィット)」および「かい離部分(ギャップ)」を分析する作業。

フェーズ(Phase)

局面。一側面。

プライム

最も重要なこと。

プライム案件

元請け。一次請け案件のこと。

プラントメンテナンス(PM、Plant Maintenance)

ドイツSAP社の開発したERPソフトウェアのモジュールの1つ。プラント保全のモジュール。

プリンシパルインベストメント

企業に投資するのではなく、資金を外部から集めてファンドを組成し、自社の資金を直接企業に投資すること。いわゆる自己勘定投資。

フルスクラッチ

1からすべてシステムを作ること。外部モジュールやパッケージを使わないシステム開発を言う。

フレームワーク(Framework )

物事(問題)をMECEに考えるための枠組・構造のこと。コンサルタントが好んで用いる用語のひとつ。有名なものとしては「マーケティングの4P」や「業界競争構造の5フォース」などがあげられる。クライアントの状況は毎回異なるので、コンサルタントはその時々に独自の問題解決フレームワークを瞬時に考え出すことも多い。

プログラミング(Programming)

プログラム設計書に基づき、プログラムを作成する工程。コーディングとも言う。

プログラム設計(PD、program design)

詳細設計において機能ごとに分割したプログラム1本1本の構造や処理手順を、詳細に設計すること。プログラムを記述する前に、日本語でその内容を記述するようなイメージ。

プロジェクトマネージャ(PM、Project Manager)

プロジェクトの運営責任者。IT系の企業や現場でプロジェクトの企画・提案、プロジェクトメンバーの指名、社内調整、顧客折衝、要件定義、受注、品質管理、進捗管理、コスト管理、リスク管理などを行います。

プロダクトライフサイクルマネジメント(PLM、Product Life Cycle Management、ピーエルエム)

工業製品開発の企画段階から設計、生産、さらに出荷後のユーザサポートなどすべての過程において製品を包括的に管理する手法。

あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。 あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。

 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休

はコチラ
最近見た案件

最近見た案件はコチラ

最近見た案件

案件一覧へ