コンテンツメニュー



コンサルティング業界用語辞典

コンサルティング業界用語を誰でも分かり易いように解説

50音で探す >> ヒ行

ヒ行

ビーアイ(BI、Business Intelligence)

業務システムなどから蓄積される企業内の膨大なデータを、蓄積・分析・加工して、企業の意思決定に活用しようとする手法。ERPパッケージやCRMソフトなどからもたらされるデータの分析を専門家に依存せず、経営者や社員が必要な情報を自在に分析し、経営計画や企業戦略などに活用することを目指している。

ピーエス(PS、Project System)

ドイツSAP社の開発したERPソフトウェアのモジュールの1つ。プロジェクト管理のモジュール。

ピーエム(PM、Project Manager)

プロジェクトの運営責任者。IT系の企業や現場でプロジェクトの企画・提案、プロジェクトメンバーの指名、社内調整、顧客折衝、要件定義、受注、品質管理、進捗管理、コスト管理、リスク管理などを行います。

ピーエムアイ(PMI、Post Merger Integration)

合併後の統合化作業で、経営資源からオペレーション、さらには企業文化の統合も作業すること。M&Aを検討する際に試算したシナジーを得る上で、最重要な作業。

ピーエムオー(PMO、Project Management Office)

企業内で、個々のプロジェクトマネジメント支援を専門に行う部門。

ピーエルエム(PLM、Product Life Cycle Management、プロダクトライフサイクルマネジメント)

工業製品開発の企画段階から設計、生産、さらに出荷後のユーザサポートなどすべての過程において製品を包括的に管理する手法。

PLM(Product Life Cycle Management、プロダクトライフサイクルマネジメント、ピーエルエム)

工業製品開発の企画段階から設計、生産、さらに出荷後のユーザサポートなどすべての過程において製品を包括的に管理する手法。

ビーオーエム(BOM、Bill of materials)

組み立て型製造業において、製品がどの部品・下位構成品・中間製品および原資材などから構成・製造されるのかという関係を示したリスト又はデータベースのこと。

ピーディーシーエーサイクル(PDCA Cycle、PDCAサイクル)

典型的なマネジメントサイクルの1つ。計画(plan)、実行(do)、評価(check)、改善(act)のプロセスを順に実施。この四段階を順次行って一周したら、最後のActを次のPDCAサイクルにつなげ、継続的な業務改善をしてゆく。

ビートゥーシー(B2C、B to C)

企業と消費者間での商取引。その中でも狭義の意味としては電子商取引を指すケースが多い。例えば、ECサイトによるネット通販や企業による電子書籍のオンライン販売など。

ビートゥービー(B2B、B to B)

製造業者(メーカー)と卸売間、または卸売と小売間など、企業の間での商取引のこと。

ピーピー(PP、Production Planning and Control)

ドイツSAP社の開発したERPソフトウェアのモジュールの1つ。生産計画、生産管理のモジュール。

ビーピーアール(BPR、Business Process Re-engineering)

企業活動上の目標を設定し、それを達成するために業務の流れや組織構造を分析・見直して最適化すること。

ビーピーオー(BPO、Business Process Outsourcing)

企業の業務やビジネスプロセスを専門企業に外部委託すること。

ビジネスケース(Business Case)

経営戦略コンサルタントが経営陣に対して、事業の数年先の計画や収益性を示すもの。

ビジネスプロセスマネジメント(BMP)

業務プロセス管理。業務プロセスを分析し、効率的・効果的に仕事ができるかとうい改善を継続的に行うこと。

ビーピーエム(BPM、Business Process Management)

業務プロセス管理。業務プロセスを分析し、効率的・効果的に仕事ができるかという改善を継続的に行うこと。

ビジネスプロセスマネジメントシステム(BPMS、Business Process Management System)

ビジネス・プロセス・マネージメントを実現するための実行プラットフォーム。

ビジネスプロセスモデリング表記法(BPMN、Business Process Modeling Notation)

ビジネスプロセスの構造を示す図を描くための標準記法。

ビッグデータ(Big Data)

市販されているデータベース管理ツールや従来のデータ処理アプリケーションで処理することが困難なほど巨大で複雑なデータ集合の集積物。

ピラミッドプリンシプル(The Pyramid Principle)

読み手に伝わりやすい文章を書くための原則。問題や課題をピラミッド構造で捉える思考法(考えるプロセス)のことで、これを用いて自分の思考を組立・整理してから、文章を書くべきだという教え。

ピラミッド・プリンシプル

読み手に伝わりやすい文章を書くための原則。問題や課題をピラミッド構造で捉える思考法(考えるプロセス)のことで、これを用いて自分の思考を組立・整理してから、文章を書くべきだという教え。

あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。 あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。

 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休

はコチラ
最近見た案件

最近見た案件はコチラ

最近見た案件

案件一覧へ