コンテンツメニュー



コンサルティング業界用語辞典

コンサルティング業界用語を誰でも分かり易いように解説

アルファベットで探す >> A

A

Assertive(アサーティブ)

自分の要求や意見を、相手の権利を侵害することなく、誠実に、率直に、対等に表現すること。

ASAP(as soon as possible、アサップ)

出来るだけ早く。早急に。

Agile Software Development(アジャイルソフトウェア開発)

ソフトウェアを迅速に、状況の変化に対して柔軟に対応できるよう開発する手法の総称。

AsIs(アズイズ)

現在のシステムや業務の現状、今ある姿。

ABAP(Advanced Business Application Programming、アバップ)

プログラミング言語、SAP社の製品「アドバンスド ビジネス アプリケーション プログラミング」。ABAPできる人をアバッパーと呼び、米のソフトウェア会社オラクルはERPツール「E-Business Suite(EBS)」のシステムプログラム開発者を「Developer(デベロッパー)」と呼ぶ。またイスラエルに本社を置くマジックソフトウェア・エンタープライゼスはアプリケーション開発フレームワーク「dbMagic」を使った開発者を「Magician(マジシャン)」と呼ぶ。

AWS(Amazon Web Service、アマゾンウェブサービス)

Amazon.com社が提供するオンラインサービス。同社のショッピングサイトのインフラや商品データなどを外部に開放したもので、主にWebサイトやサービスの運営者や開発者が必要とするインフラ系のクラウドサービス(IaaS/PaaS/SaaS)を提供。

AIX(Advanced Interactive Executive、エーアイエックス)

IBM社の開発したUNIX互換OSで、同社のRS/6000シリーズなどに搭載。AT&T社のSystemVをベースにしている。

ASP(Application Service Provider、エーエスピー)

インターネットでソフトウェアを供給する事業者やサービスのこと。ソフトウェア更新もインターネットを介してできるので、タイムリーに最新状態を保てる。

ALM(Asset Liability Management、エーエルエム)

銀行や保険会社などの金融機関で用いられる資産と負債のリスク管理方法。

API(Application Programming Interface、エーピーアイ)

プログラミング時に使用できる命令や規約、関数等のこと。ソフトウェア開発の際、いちから全てを作ることは困難だが、APIを利用すればもともとあるプログラムをもとにして、自分でプログラミングすることなくその機能を利用したソフトウェアを作成することができる。

APP(Application Software、アプリケーションソフトウェア、アプリ、アップ)

アプリケーションソフトのこと。ある特定の目的のために設計されたソフトウェア。ERPパッケージもその1つ。

Audit firm(監査法人)

社員となろうとする5名以上の者によって設立され(このうち、少なくとも5名は公認会計士であることを要する)(34条の7第1項)、原則として公認会計士を社員とし(ただし、登録を受けた公認会計士以外の者も社員となりうる)(34条の4第1項)、公認会計士である社員が4名以下となった状態を法定解散事由とする(34条の18第2項)法人である。
監査法人には、法人に出資し社員として監査法人の重要事項の決定に参加する資格を持つ公認会計士のほか、従業員として法人と雇用契約を結ぶ公認会計士が在籍する。他に公認会計士でない社員及び従業員が在籍する。但し、公認会計士でない社員の割合は25%未満でなければならない(34条の4第3項、同施行規則19条)。

あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。 あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。

 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休

はコチラ
最近見た案件

最近見た案件はコチラ

最近見た案件

案件一覧へ