コンテンツメニュー



みらいワークス代表 岡本祥治の
「日本の“みらい”を元気にするブログ」

案件のご案内はこちらからスタート!コンサルタント無料登録

~新しい働き方のプラットフォームを創造する社長ブログ~

2017年08月17日  非日常感から生まれる、新しい“つながり”。

あえて“いつもと違う空間”を設けることで、新しい繋がりやひらめきが生まれます。皆さまは、どのようにコミュニケーションを取っていますか?

先日、みらいワークスのメンバーがBBQを企画してくれました。週末だとなかなか予定が合わないこともあったのか、平日の夜、山手線沿線のとある場所での開催となりました。ドタキャンならぬ“ドタ参”の人もいたりして思った以上にメンバーも集まり、大盛況なイベントとなりました。 続きはコチラ >>

2017年08月10日  “言葉”にすることの大切さ。「伝えよう」とすることで、考えが深まり、人との関係性や物事への認識が強まる。

一ヶ月前からの取り組み『Thank youカード』。ありがとうの気持ちを伝えやすくなったと同時に、見えてきたことがありました。

みらいワークスで、先月から『Thank youカード』という制度を新たに導入しました。この制度は感謝を伝えたい、称賛したい時に直接言葉で言う機会がなくとも、カードに書いて気持ちを伝える、といった事が出来るものです。航空会社などでも導入されており、本やテレビなどで紹介されることも多いので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。私自身はANAの人事について書かれた本の中で知りまして、昨年まで出演させていただいていたBS JAPANの『人生が変わる人事の話』の中でも紹介させていただいたことがあります。 続きはコチラ >>

2017年08月01日  苦手な人ほど距離を縮めてみると、プロフェッショナルとして新たな発見がある。

相手は自分を映す“鏡”。
「苦手」「やりにくい」時ほど、自分を変えるチャンスが詰まっているのです。

会社を経営していると、実にたくさんの方々と出会います。もちろんすべての経営者の方が同様ではありませんが、私の場合は、社内のビジネスネットワークを作る事や、1人でも多くの方にみらいワークスの存在と経営理念・ビジョンを知ってもらうことは自分自身の大切な仕事の一つだと考えているので、積極的に社外にも出て行きます。
そして多種多様な方と新たに出会うのですが、苦手なタイプの方と出会うこともあります。そんな時、仕事上での人間関係において気を付けていることがあります。それは、『自分から苦手な人や避ける人を出来る限り作らない』ということです。 続きはコチラ >>

2017年07月25日  BtoB取引でも“エンゲージメント”が大切な時代

大切なのは“どうあるべきか”を意識して、一歩一歩前に進むこと。上下ではなく、対等な“ビジネスパートナー”として企業とプロフェッショナルを繋げたい。

みなさん、“エンゲージメント”という言葉はご存知のことと思いますが、分野によって表現されることに少しずつ違いがあります。そもそもエンゲージメントとは、英語では『約束』『契約』『婚約』などの意味を持ちますが、ビジネスの世界では、人材・組織とマーケティングの領域などで使われている言葉です。人事・組織分野では、組織に対する社員・従業員の結びつきの強さや愛着心の高さを示す概念として使われており、マーケティングでは、顧客が企業や商品、サービス、ブランドへ抱く愛着心などを示します。 続きはコチラ >>

2017年07月18日  『見える化』という終わりなき闘い。

“見せる化”を経て“見える化”へ。「データはそこにある」と思っていても、『無意識』で目に飛び込んでくるかどうかで、意識に訴えかける力には大きな差がある。

みらいワークスのオフィスの壁にはさまざまな情報が紙で張り出されています。社内の情報共有はシステムでも実装しているのですが、『見える化』を促進するために敢えてアナログな紙での張り出しをしようということで、この試みを始めました。(上記写真は、先日始めた『Thankyouカード』という取り組みで使用しているメッセージカードです。詳細はコチラ
続きはコチラ >>

あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。 あなたに最適な案件がきっと見つかる。案件のご案内はこちら。

 

お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休 お電話でのお問い合わせはこちら。 03-6408-5862 受付時間:10:00~19:00 土日祝定休